林業振興基金とは

平成29年5月24日現在

1. 設立の目的

森林の果たす公益的機能の大切さについて、広く県民の理解を得るとともに、林業労働に従事しいる者の就労条件を整備し、また事業主が一体的に行う雇用管理の改善及び事業の合理化並びに新た林業に就業しようとする者の就業を支援し、林業労働力の安定的確保及び若い担い手の育成確保を図ことにより、森林の適正な維持管理を推進し、林業の安定的な発展に資することを目的とする。

2. 設立

平成4年2月28日

3. 事務局

岡山市北区岡南町2-5-10 岡山県森林組合連合会内

4. 林業労働力確保支援センターの指定

平成10年3月30日

5. 事業

  1. 森林の公益的機能の広報活動に関する事業
  2. 林業労働力に関する調査・研究に関する事業
  3. 林業担い手の労働環境改善に関する事業
  4. 林業の担い手確保・育成に関する事業
  5. 高性能林業機械等の整備促進に関する事業
  6. その他この法人の目的を達成するために必要な事業

6. 基金の造成及び造成期間(単位:百万円)

区分 H3 H4 H5 H6 H7 H8 H9 H10 H11 H12 H13 H14 H15
岡山県 出捐 100 50   300 200 100 200       100 100 100
貸付 1,150 1,050 1,150 1,160 1,160 1,160 1,160 1,060 960 860
市町村 出捐 37.5 37.5                  
県森連 出捐 17 32 26                  
県木連 出捐     35 15 25            
県退共 受入
年度別
合計
117 119.5 63.5 1,485 1,265 1,275 1,360 1,160 1,160 1,160 1,160 1,060 960
基本財
産等累
117 236.5 300.0 1,785 1,900 2,125 2,335 2,335 2,335 2,335 2,335 2,335 2,335
内訳 出捐 117 236.5 300.0 635 850 975 1,175 1,175 1,175 1,175 1,275 1,375 1,475
受入
貸付 1,150 1,050 1,150 1,160 1,160 1,160 1,160 1,060 960 860
区分 H16 H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28
岡山県 出捐 100 100 100 100
貸付 760 760 660 560 460 460 460 460 460 460 460 460 460
市町村 出捐
県森連 出捐
県木連 出捐
県退共 受入 38
年度別
合計
898 760 760 660 560 460 460 460 460 460 460 460 460
基本財
産等累
2,373 2,373 2,373 2,373 2,373 2,373 2,373 2,373 2,373 2,373 2,373 2373 2,373
内訳 出捐 1,575 1,575 1,675 1,775 1,875 1,875 1,875 1,875 1,875 1,875 1,875 1875 1,875
受入 38 38 38 38 38 38 38 38 38 38 38 38
貸付 760 760 660 560 460 460 460 460 460 460 460 460 460
区分 合計
岡山県 出捐 1,650
貸付 460
市町村 出捐 75
県森連 出捐 75
県木連 出捐 75
県退共 受入 38
年度別
合計
2,373
基本財
産等累
2,373
内訳 出捐 1,875
受入 38
貸付 460

7. 「森林・山村対策」による交付税措置

交付税措置 平成5年度 平成6年度 平成7年度 平成8年度 平成9年度 合計
全国 500億円 250億円 100億円 80億円 70億円 1,000億円
岡山県分 11億円 5億円 2億円 1.7億円 1.4億円 21.1億円

8. 組織体制

林業振興基金の組織体制は、林業労働力確保支援センター業務の実施に当たり配置が必要な雇用改善アドバイザー3名、補助員1名及び職員4名の合計8名の職員体制で、職員の4名は県森連の業務を兼務する。

sientaisei